風俗求人メディアコラム|風俗求人・高収入アルバイト情報!

ハピハロメディア | 風俗求人サイト ハピハロが運営するメディアサイト

風俗の客層ってどんな感じ?部屋で二人きりになるのが怖い…変なお客さんはいる?キャバのお客さんと被る心配は?【2021.10.14追記】

風俗でアルバイトをしよう!と考えると、まず心配になるのが
「好きでもない人と二人きりでエッチなことをするなんて、自分に出来るかな?」
「怖い人だったらどうしよう」という点。

不安ですよね。
全くの未知の世界に飛び込むのは、不安がつきものです。

今回は『風俗に来るお客さんてどんな人?』
『嫌なおじさんだったらどうしよう…』
その辺りをご紹介していきますよ~♪

1.風俗の客層ってどう?

風俗を始める前は「怖いおじさんだったらどうしよう」
「知らない人とエッチなことするなんて…」
という不安は、ほぼ100%の女の子が感じているでしょう。

しかし実際一般的なホテヘルやデリヘルって、普通のお客さんが多いです。

普段乗ってる電車で見かける、普通の男の人たち。
そしてプレイも、みんなだいたい普通。
「時間いっぱいエッチなことを要求されちゃうんじゃ…?」
という不安もありますが

プレイ時間前のシャワーやお喋りタイムもあるし
その時って、お客さんは普通に喋ってる。

プレイの時はもちろんエッチなことをします。

実際に働いてみると
「え、こんな感じでお給料もらっちゃって良いの?」
と拍子抜けする子が多いです。

2.エリアによってお客さんのタイプや客層は異なる?


意外にも『普通』のお客さんが多いという事実があるのですが
例えば東京都内でいえば
エリアによってお客さんのタイプは若干変わってきます。

池袋の客層

サラリーマン中心。年齢層は大学生からおじいちゃんまで千差万別。
埼玉県在住のお客さん多め。
都内でも屈指の風俗街と言われている池袋は学生も多く
埼玉県からのアクセスも抜群なため、千差万別なイメージです。

新宿の客層

こちらもサラリーマン中心。
深夜早朝はホストやキャバのボーイなど、同業のお客さんが多いイメージ。
池袋よりは年齢層が若干下がる印象。
新宿といえば、言わずもがな東京一の繁華街・歌舞伎町がありますね。
その影響で、同業のお客さんが深夜早朝にヘルスで遊ぶイメージもあります。
ただ日中などは大きなオフィス街でもある西新宿も近いため、サラリーマンの利用がメインだそうですよ♪

渋谷の客層

サラリーマン中心。年齢層が上のおじ様が遊びにくることもあり。
若者の街渋谷は、意外にも年齢層が高め
理由としては、渋谷は高級店が結構多いんです。
近くに青山表参道六本木などの高級オフィス街や高級住宅街が多いのも一つの要因でしょう。
そしてみなさんのイメージ通り渋谷は『若者の街』である為
若い女の子と遊ぶなら渋谷!と考えるお客さんが多いようです。

五反田の客層

サラリーマン中心。
年齢層高め、若い子とイチャイチャというより
しっかりプレイしたいお客さんが多いイメージ。
五反田といえば人妻店が凝縮している街として有名です。
人妻店というのは、プレイも濃厚でサービスもしっかりしている為。
人妻店にハマる人は五反田に集まるとか。

3.風俗にくるお客さんの客層は??キャバとは違うの?


実際に働いてみた女の子たちがほとんど口をそろえて言うのが
「お客さんがみんな優しい」です。
特にキャバクラなどの飲み屋経験がある子は
風俗で働くとビックリするみたいです。

風俗とは、男性の究極である『性欲』を満たすサービス

男性側もその三大欲求の一つである性欲がきちんと満たされると分かっているので、優しい人が多いです。

飲み屋さんのお客さんは、お喋りを楽しむ人や女性を落とすのが楽しみな人もいる。
だから駆け引きをしてみたり嫌味をいったりするお客さんが飲み屋は多いんですね。

4.風俗に来るお客さんとキャバに行くお客さんの客層、違いってある?

風俗で働く前はキャバで働いていた、という女の子も多いのが風俗業界。
同じ繁華街の中で働かなければいけない状況になったりすることも、ありますよね。

そこで不安になるのは
『キャバの時に来てたお客さんに風俗の仕事で会っちゃったらどうしよう!』という問題。
しかし意外と、会う確率って少ないんです。
なぜかと言うと
風俗に遊びに行くお客さんとキャバへ遊びに行くお客さんって
タイプが全然違います。

キャバに飲みに行くお客さんの層

・お喋り好き、ワイワイしたい
・カッコつけたい、チヤホヤされたい
・女の子を口説きたい
・一緒に来てる連中に良いところを見せたい

風俗に行くお客さんの層

・癒されたい
・イチャイチャ、エッチなことをしたい
・性欲を満たしたい
・他人に見られずに女性に甘えたい

キャバに行くお客さんは
見栄だったり自己顕示欲を埋めるために遊びに行く
風俗に行くお客さんは性欲を満たしに行く
といった感じでしょうか。

たまにキャバに行った後に風俗へ行くお客さんもいますが
時間帯などを気を付ければ、客層が被ることはほぼありません。

5.嫌なお客さんに当たった時の対処法は??

風俗店では、「女性の嫌がる行為をしない」とお客さんにお伝えしています。

例えばシャワーを浴びたがらない、本番強要をしてくる

といった行為をするお客さんに対しては

『ルールをお守りいただけなければサービスを提供できません』

とお伝えし、お店に電話するのが一番良い対応です。

 

6.イケメンのお客さんに当たった時は?

風俗で働いていると、普通のお客さん、嫌なお客さん、カッコイイお客さん、色んなお客さんを接客します。
たまに『イケメン』なお客さんに当たることもあるんですよね。

いわゆる『イケメン客』にはキュンキュンしたり、ドキドキしたりするんでしょうか?
実際に風俗で働いている現役風俗嬢の女の子の話を聞くと、意外な答えが多かったです。

・変に緊張するから普通のお客さんの方が楽
・イケメンでもおじさんでも、お客様はお客様
・正直ラッキー♪って思う

風俗で働くのはお金の為、と決めてる方ばかりなので
イケメンだろうが嫌なお客さんだろうが仕事は仕事
と割り切る女性が意外と多かったです。

7.風俗の客層はキモイお客さんばっかり??

『キモイ』の定義が
清潔感が無い】
例えば太っている人であればたくさんいます。
ただし太ってるお客さん=キモイとはならないですね。

『口臭がある人』は残念ながらいます。
風俗で遊ぶ前に焼き肉やラーメンなどニオイのキツイものを食べてくるお客さんは
どうしてもニオイが気になったりします。

そんな時は一緒に歯磨きをするのがオススメです。

【ねちねちベタベタ触ってくる】がキモイの定義だと
人妻系には多いかな、という印象ですね。
プレイの時以外にもやたらと触ってくるタイプのお客さんは
やはり若いキャストさんはビックリするようです。

こう書いてみると
キモイの定義は単なる年齢によるものよりも
『清潔感』と『思いやり』になってくる印象。

8.客層の良い風俗求人とは?【2020.02.19追記】

客層の良いお店というのは、お店のコンセプトや地域によっても変わってきます。
一般的に言われているのは、高級店は客層が良いです。
お客さんが支払う金額が高い分身元のしっかりした紳士的なお客様が多いです♪

ただしその分働く女の子の質も問われるので
身だしなみや接客などに自信がある子は一度働いてみると良いかもしれません♪

高級デリヘル求人 人気ランキングはコチラ♡⇒

9.まとめ

今回は池袋渋谷など大きな繁華街の、働いている女の子たちが10代~20代後半の一般的なホテヘル・デリヘルを題材にお話しました。
地域やお店の種類によってもまたガラッと変わるのが、風俗業界の面白いところ。

実際に働いてみると、「あの不安はなんだったんだろ~笑」という感想の女の子が多いのもまた、面白いですね♪
風俗で働くことを考えている女の子たちに、少しでも参考になったら幸いです。

泥酔者入店NGの対応をしている全国優良風俗求人はコチラ♪⇒

モニターでお客様確認が出来る安心の優良求人一覧はコチラ♪⇒

  • ピックアップ

人気アクセスランキング