風俗求人メディアコラム|風俗求人・高収入アルバイト情報!

ハピハロメディア | 風俗求人サイト ハピハロが運営するメディアサイト

ソープで盗撮なんてあり得るの!?対処法は??【2018年5.23追記】

約 6 分
ソープで盗撮なんてあり得るの!?対処法は??【2018年5.23追記】

風俗のお仕事は、基本的に個室でお客さんと二人きり。店舗型であれば近くにスタッフもいるし、何かあれば助けてくれるので安心です。

しかし最近、AVの影響なのかソープで【隠し撮り】の被害に遭う風俗の女の子が増えてきているそうです。店舗型で安全だと言われているソープなどでも起こっているのだとか。

一般的には良いお客さんが多いですが、なかには女の子が一生懸命働いているところを、プライバシーも度外視して好き勝手にやる最低な人種もいるもんなんです。

デリヘルなど無店舗型の場合は、ラブホテルやお客さんの自宅へお仕事に行くので特に注意が必要ですが、今回は盗撮発見・盗撮防止法をご紹介していきたいと思います!!

 

ソープで盗撮を予防!:なぜ盗撮するのか?

そもそも、なぜ禁止行為なのにソープや風俗での盗撮が増加してきているのか?という点ですが、ここ10数年でスマホの普及が一気に広まり、気軽に動画や写真を撮ることが出来るようになってきました。そして、その動画を無料で共有できるサイトも爆発的に増えているのが原因だと思われます。

ソープ、盗撮、とネットで検索しても、盗撮専用?と思われる怪しいサイトがいくつも出てきますし、素人が撮ってアップしたものももちろん、AVの作品としても多く見受けられます。今まではAVでしか見れなかったものが、自分の手でも撮れる優越感と、バレたらヤバい…というスリルが興奮させるのでしょうか。

どちらにしろソープや風俗で働く女の子からしたら、迷惑極まりない行為!もし盗撮されたとしたら、一生映像として残る訳です。自分の身を自分で守る為にも、盗撮には充分に気を付けてお仕事をしましょう!

 

ソープで盗撮を予防!:盗撮しそうなお客さんの特徴とは?

ここでは簡単に、盗撮をしようとしているお客さんの特徴を書いていきます・

・挙動不審…風俗になれていない人も挙動不審な場合もあるので一概には言えませんが、やはり悪いことをしている人というのは仕草に表れます。

・やたらスマホをいじっている…単純に野球中継の続きを見ている、という風でも無い場合は怪しいです。男性がスマホを肌身離さず持つって、怪しいですよね・

・荷物を触られるのを嫌がる…のちに説明しますが、鞄やジャケットなどを女の子が触るのを極端に嫌がります。カメラがセットされてるから…。

・冗談まじりでスマホで写真を撮ろうとしてくる…これはわざと怪しいように持っていくパターンで、本当は撮ってないよ!とごまかすこともありますが、怪しい。わざわざ嫌われることを冗談でする時点で変なので、疑いましょう。

・部屋を暗くするのを嫌がる…最近のカメラは高性能になってきて。暗闇でも盗撮出来る場合もあるので一概には言えませんが、スマホなどで盗撮しようとしている人の場合は、部屋を暗くするのを極端に嫌がります。

・プレイ中の体の位置を固定させる…ここでフェラして、顔はそのままで、など無駄に指定してくる場合、どこかにカメラを仕込んでいる場合が多いです。

 

上記に上げた特徴は、絶対とは言い切れませんし、どれか一つだけ当てはまる程度なら気にしすぎかもしれませんが、2つ3つ当てはまった場合は疑いましょう。

 

ソープ盗撮を予防!:かばんを動かすと嫌がる人は要注意!

隠し撮りのカメラを隠しておくのに一番効率が良いのが「かばん」です。お部屋に入り、お客さんが何気なくおいたかばんの位置が、プレイをするベッドに対して対面であったりする場合は警戒しましょう。

特に何も気にしていない一般のお客さんは、「バッグが落ちそうなので、こちらに移動しておきますね~」と声をかえれば「ありがとう」の一言で済みます。

しかし怪しいお客さんは、オロオロする可能性が。かばんの位置をずらしたら、うまく盗撮出来ないですからね。その際は「お店から最近盗撮が増えているので、バッグはここの位置に置くよう言われてるんです~怖いですよね~」

とさらに一言加えれば、防止も出来ます。かばんの位置は、ベッドから離れたところに置いておくのが賢明です。

 

ソープ盗撮を予防!:かばんにタオルをかける

こちらも、上記と同じ理由です。

『ソープや風俗での盗撮が増えてきているので、お店からこうするように言われているんです。』なんて言っても良いかもしれませんね。

純粋に風俗やソープで遊ぶお客さんからすれば『えっ!?それは大変だね、僕は気にしないからそうして良いよ』で終わる話です。もちろん最初からお客さんを疑うのはNGですが、やはり自分の身を守れるのは自分だけですから。

 

ソープ盗撮を予防!:ジャケットの胸ポケットにも注意!

最近は盗撮でも使えるように、小型カメラもとても精密に進化してきています。ぼーぷぺん型のカメラなどは、ジャケットの内ポケットなどに隠しておくことも出来るので、ベッドに向かって正面にかけておかれる場合も怪しいと言えるでしょう。

そうならないためにも、お部屋に入ってきた時に、お客さんの上着をこちら側が脱がせてあげ、背面を向けてジャケットをかけるようにすると予防できます♪

 

ソープ盗撮を予防!:スマホ充電にも要注意!

同じように、盗撮によく使われる怪しい機器に「スマホ」があります。中には、充電が無いからプレイ中に充電しようと考えるお客さんもいるでしょう。そこまでは普通です。

しかし充電中のスマホを、横にしておくわけでもなく立たせている場合、画面がプレイで使うベッドに向けられていたら、それも警戒しなければいけません。

「お店の人から盗撮防止で、携帯電話は離れたところで横にさせておくよう指示が出てるんです~」と言ってしまって良いと思います。

「最近の風俗は大変なんだね~」の世間話で済めばよいだけですしそこでも怪しいお客さんは態度に出るはずですから、盗撮防止になると思います。

 

ソープ盗撮を予防!:明らかな盗撮が判明したら

プレイに入るまで気づかなくて、プレイに入ってから怪しい光やカメラの音に気付いて、盗撮された!!と発覚する場合もあります。その時は、店舗型・無店舗型関係なく、即プレイを中断しお店に連絡しましょう!

お店の人が、きちんと対応をしてくれるはずです。

女の子一人で対応をするのは少し危険が伴いますので、盗撮されたショックで落ち込んだふりをしてでも、時間を稼ぎましょう。盗撮は立派な犯罪。風俗嬢だからと泣き寝入りする必要もありません。風俗での盗撮はあってはいけないことなのです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?今回は風俗での盗撮について、発見の仕方や防止方法をご紹介してみました♪

自分のことは自分で守らないといけないのが風俗のお仕事。

たいはんのお客さんは良い人たちです。しかし風俗でも盗撮されることがあると頭に入れておくと、

もしそうなった場合焦らずに対応が出来ると思います♪

少しでも参考になれば幸いです♪

コメントする

*
*
* (公開されません)

  • ピックアップ

ランキング