風俗求人メディアコラム|風俗求人・高収入アルバイト情報!

ハピハロメディア | 風俗求人サイト ハピハロが運営するメディアサイト

【風俗嬢への道】vol.7 自分の身は自分で守る!キモ客にロックオンされない為の防衛策

約 5 分
【風俗嬢への道】vol.7 自分の身は自分で守る!キモ客にロックオンされない為の防衛策

風俗でアルバイトをするときの不安材料として『お客さんがストーカーになったりしたら怖い…』ということがあるかと思います。

だいたいは、本当に良いお客さんがほとんど。しかし中には変なお客さんがいるのも事実で、

そんなお客さんにロックオンされてしまうと、駅で待ち伏せされたり家の近所の駅に現れたり

何故か家の場所を知られていたり…と怖い思いをすることも…。

最近ではSNSで検索されてプライベートがバレるといったことも増えてきました。

特に風俗業界が初めての未経験の女の子は、何も分からないまま仕事を始めるので、

知らないうちにロックオンされてしまった…なんてことにもなりかねません。

今回は、そんなキモいストーカー客のターゲットにならない為にも、

未経験の女の子に気を付けてもらいたいことをご紹介していきますのでごゆっくりご覧ください♪

 

本名を聞かれても答えるべからず

風俗店で働いていると、「源氏名」というものを付けられます。風俗店で働いているときの偽名ですね♪

しかし、お客さんと話していると、「本名はなんていうの?」と聞かれることも割と多くあります。

ほとんどの場合は、会話の一つとして何気なくお客さんが聞いてくるので、特に気にしなくてもよいですが

ストーカー気質のお客さんも中にはいるので、注意が必要です!!

問題ないと思って最初のうちに本当の下の名前だけ教えたとして、

そのあとリピーターになって仲良くなってくうちに、会話の中でポロッと苗字を出してしまったとしたら、

その時点でフルネームを知られてしまいます。これは風俗嬢の女の子、結構経験があるのではないでしょうか。

今はSNSなど本名で登録しているアカウントもあるので、本名がフルネームでバレることは避けたいところ。

なので、本名を聞かれても偽物の本名を用意しましょう!!

風俗店でアルバイトをしているとき源氏名が仮に「モモ」ちゃんだったとして、お店用の本名は「ナナ」にしておく。

なんなら苗字は「山田」にしておく。この設定をしておくと、かなり楽になりますよ♪

ポイントは、源氏名に少し近いというか自分が忘れない名前にしておくことですね♪

 

住んでいる地域や出身地もズラして

お客さんとはプレイだけでなく、会話で盛り上がることも多いようです。

会話の雰囲気が気に入ってリピーターになってくれることも多いので、大切にしたいところ。

しかし、他愛もない会話でも、ストーカー気質のお客さんは一つひとつ覚えているのです。

どこに住んでいるか、近所に何があるか、出身はどの辺だ、などなど。

気兼ねなくお客さんとお話をしたいところですが、住んでいる地域などを特定されてストーカー被害にあったことのある女の子もいるほど、

ストーカー気質のお客さんは質が悪いです。

住んでるところの話などで盛り上がる場合もありますが、最寄り駅などは少しずらして話しましょう。

もしくは、前に住んでいたところを、今住んでいる設定にするのもありです。

それなら土地勘もあり、会話に困ることも無いですからね♪

出身地も同じで、例えば大阪出身だとしても京都出身といっておいたり、札幌出身でも旭川出身にしておいたり。

こちらも特定されるよりは、警戒して少しズラしたところにしておくと安心です♪

 

自分で覚えられる範囲で「お店用プロフィール」を用意しよう♪

お客さんと二人きりの時間を過ごす風俗のお仕事。仲良くなると、女の子も割りと心を開いて

楽しいひと時を過ごしたりも出来ちゃうのは風俗のメリットでもあります。

しかしそこで仲良くなりすぎてプライベートをベラベラと話してしまうと、

ネットで拡散されてしまったり、ストーカーまがいなことをされてしまう可能性もあります。

なので、自分で絶対に間違わない、覚えていられる範囲で自分の「お店用プロフィール」を作っておきましょうね♪

*お店用の本名

*お店用の住んでいるところ

*お店用の出身地

この三つは自分で作って覚えておきましょう。

テキトーにその場限りで作ってしまうと、どのお客さんになんて言ったか分からなくなってしまうので、

固定してしまうと楽ですよ♪

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?インターネットの普及もあり、個人情報はかなり気を付けておきたいところです。

風俗業界が未経験だと、良く分からなかったりプレイを覚えるのに必死で、

お喋りのときにプライベートなことを何もわからず答えてしまう事もあると思います。

しかしそれでそのあと怖い思いをしない為にも、

しっかりとお店用のプロフィールを作って、楽しく接客出来るようになると良いですね♪

少しでも参考になれば幸いです♪

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

  • ピックアップ

ランキング