風俗求人メディアコラム|風俗求人・高収入アルバイト情報!

ハピハロメディア | 風俗求人サイト ハピハロが運営するメディアサイト

【決定版】絶対受かる風俗店の面接【服装・身だしなみ】2018.05.08追記あり

【決定版】絶対受かる風俗店の面接【服装・身だしなみ】2018.05.08追記あり

風俗店で働く為にお店を決めて、応募をして、いざ面接!!風俗未経験の女の子はいまいちイメージがしにくいかもしれませんが、風俗店の面接は、その子の全体の雰囲気や服装、話し方など色んなところをチェックされます。

ですので、髪型やメイク、服装などはきちんとしていったほうが絶対に得です♪顔立ちや体型など生まれ持ったものを全て変えるのは難しいですが

面接官に好印象を持ってもらい、採用されやすい服装や身だしなみはある程度あります。今回はその辺りをご紹介しようと思います♪

風俗の面接とは?普通のバイトと何が違う?

風俗店の面接と普通のアルバイトの面接の決定的な違いといえば『履歴書不要』というところでしょう。風俗店で働くためには、顔写真付き身分証(運転免許証、パスポート、住基カード、マイナンバーカードなど)で年齢がきちんと証明出来るものがあれば、誰でも面接を受けることが出来ます。

普通のアルバイトでは、今までどんな仕事をしたことがあるか、どんな学校を出たかなどが必要となりますが、風俗のお店ではそのようなことはありません。

風俗のバイトは女性性を売りにするお仕事なので、どんな学校を出たかより、女性らしいふるまいが出来るか、見た目をきちんと手入れしているか、女性らしい会話が出来るか、気遣いが出来るか、など、その辺りのことを面接で見られることが多いです。

ですので、風俗の面接では服装や身だしなみというのは非常に大切なんですよ♪

風俗の面接で受かりやすい髪型は?派手髪はNG?

色んなコンセプトのお店がありますが、基本的に

・パサパサの髪の毛
・根元のプリンが目立つ
・過度な金髪など派手過ぎるヘアカラー、派手髪

この三つは面接に受かりにくいと言えるでしょう。
逆に

・手入れされているツヤのある髪の毛
・派手でも綺麗に染まっている、下品に見えないヘアカラー

ここを意識するだけでだいぶ印象は変わります♪大切なのは『清潔感』です♪

風俗で働く理由の一つに『髪型・髪色が自由』という大きなメリットがありますよね♪可愛い茶髪や、ちょっと個性的なグラデーションカラーなど、オシャレをしたい女の子にとっては、好きな髪型で高収入を稼ぐことが出来るというのは、とても魅力的だと思います。

しかしバンドをやっているような過度な金髪やピンク、緑といったど派手髪は、実はあまり風俗の面接で良い印象は受けにくいと言われています。よほど可愛い女の子であっても、派手髪の場合は『少し髪色を暗くする予定はあるかな?』と面接官に聞かれることも…。

風俗の面接で大切なのは『清潔感』『清楚感』です。どうしても派手髪でも働きたい場合は、面接官の人と相談するか、風俗の面接の時は普通の茶髪にして、働いて人気が出てから好きな色に染める、というのも一つの方法だと思います♪

 

風俗の面接で受かりやすいメイクとは?

10代なら10代、20代なら20代、30代なら30代にふさわしいメイクが女性にはあります。ナチュラルメイクの方が男性ウケがしやすいのは確かですが、だからといって濃い化粧がダメ、というわけでもありません。アイラインがガタガタ、ファンデーションの厚塗り、チークの塗り過ぎなどチグハグな印象を与えてしまうと、好印象は持たれないでしょう。

そして逆にほぼスッピンというのも、仕事をする上ではあまり良くありません。最近はメイクの動画など無料で見れるものもありますし、自分にあった『清潔感』のあるメイクを心がけてみましょう♪

メイクも、髪型と同じで『清潔感』『清楚感』が重要になっています。どんなに顔立ちが可愛くても、お化粧が下手だったり、明らかに似合っていないメイクだととても残念な印象をもたれがちです。逆にお顔立ちは普通でも、自分にあったお化粧や、清楚な雰囲気を感じられる可愛らしいお化粧の女の子の場合は、面接に受かりやすいと言われています♪

今流行りの濃いめのリップも、10代や20代前半の女の子だとウケは良いですが、20代後半になってそのメイクをしていると、少し浮いた印象を持たれてしまいがちです。20代後半の場合は、ネットや雑誌で良くみる『婚活メイク』など、男性ウケの良いメイクを真似すると良いですよ♪

 

風俗の面接で受かりやすい服装とは?

面接に受かりやすい服装というのはズバリ『デート服』だと考えると分かりやすいと思います♪

好きな人とのデートには女性らしさをアピールする為に、フリルのあるトップスや、ふわっとしたスカート。もしくは可愛らしいワンピースでも良いかもしれません。

スタイルに自信のある子は、きっとデートには体のラインが分かるタイトなワンピースを着るかもしれませんね♪足元も、ペタンコの靴よりはヒールで行くほうが足も綺麗に見えるし、スタイルが良く見えるはず。

それに合わせた可愛いバッグもきちんとコーディネートして、デートに挑みますよね?面接の時は、そのくらい『女性らしさ』を感じられる服装でいくと、かなりの好印象♪採用率もグッとアップするはずです♪

普段はあまり女性らしい恰好をしないという女の子も多いと思います。お洋服の好みもそれぞれですから、そこは全く問題ないと思います。しかし風俗の面接となると、やはり少しでも女性らしさは意識しておきたいところ。

最近ではH&Mやフォーエバー21などのファストファッションや、しまむらやユニクロ、GUなどでかなりのプチプラで可愛いお洋服を手軽に試せるようになりましたよね♪ヒールのある靴や女性らしいバッグなども取り揃えているお店が多くなりました。せっかくの風俗の面接、その後採用された後も、出勤の時は女性らしい服装の方がお客さんにも喜ばれるので、普段はあまり女性らしい恰好をしない、という女の子も、この機会に少し揃えておくのもアリかもしれません♪

 

風俗の面接で落ちる服装とは?

服装だけで風俗の面接が採用・不採用が決まるということはあまりありませんが、第一印象として、やはり服装というのはとても重要なポイントです。

ここでは、風俗の面接で受けが悪い服装のポイントもご紹介しておきます♪

・スウェットやトレーナー。ロンTなどで露出が少ない

・デニムやロングパンツで女性らしさがあまり感じられない

・スニーカーやペタンコ靴、ヒールのゴムが取れたボロボロのパンプスなど、足元のオシャレをしていない

共通していえることは、『清潔感』がなく『女性らしさ』が感じられないというポイントです。自分の体型に自信が無い子であれば、肌の露出は避けたいところですが、明るい色のお洋服を選んだり、花柄のスカートをはくなど、自分らしい範囲で女性らしさをアピールすることは可能ですよね♪

風俗の面接は、その後高収入を稼げるかどうかの大切な時間なので、お洋服選びは念入りにしておいて損はありませんよ♪

まとめ

 

いかがだったでしょうか?今回は風俗の面接で受かりやすい服装・身だしなみについてご紹介してみました♪髪型、メイク、服装全てにおいてのポイントは

・清潔感
・女性らしさ
・デートに行くとしたら

というところを是非意識していきたいですね♪

これからの面接で、良いお店に採用されることを願っています☆少しでも参考になれば幸いです♪

  • ピックアップ

ランキング