風俗求人メディアコラム|風俗求人・高収入アルバイト情報!

ハピハロメディア | 風俗求人サイト ハピハロが運営するメディアサイト

NSソープ嬢の本音!性病とか妊娠、怖くない??【2018.7.29追記あり】

風俗の中でも高収入を稼げる「ソープ」。
その中でもNSでお仕事をしているソープ嬢の女の子たちは、性病などの病気は怖くないんでしょうか?
今回はソープでNS嬢として高収入を稼いでる女の子たちの本音や実態を特集します!

そもそもソープのNS嬢って何?

風俗で働こうと高収入の求人サイトを見たり、口コミサイトを見ていると「NS」「NN」「S着」など、普段は使わない用語が出てきますよね。
そもそも「NS」とは、「No skin」の略です。最近ではあまり聞かなくなりましたが、
「skin」とは「スキン」と読み、コンドームの隠語なのです。
なので「No skin」はスキン無し、コンドーム無し、ということになります。

「NN」とは「生中だし」「Nama Nakadashi」の略になっており、
「S着」とは「Skin着用」、コンドーム着用、という意味になります。
「NS」嬢とは、ソープで働く女性の中でも「S着」か「NS」かで分かれており、コンドーム無しでの本番行為をする女性のことを指します。

そもそもソープ自体は本番行為ありきのお仕事ですので、お客さんからしたら「S着」か「NS」か、ゴム有りか無しかが重要になってくると言われています。

全国優良高収入ソープの求人はコチラ♪

ソープでNS嬢として働くメリット

ソープは本番行為があるお店ですから、風俗の中でもお給料は高いはずなのに、どうして病気などのリスクが高い「NS」嬢の子たちが存在するのか?

そんな疑問がまず浮かびますが、やはり一番は【お金】です!!風俗業界のソープで働くということは、お金が必要な女の子がほとんど。

ソープの中でも高級店や大衆店などランクが分かれていますが、高級店ほど「NS」嬢の子は多いそうです。お店が大々的にうたっているわけではありませんが、

高級店であれば「NS」というなんとなくの雰囲気が漂っているとのことです。その分やはり、同じソープでも大衆店よりも高収入を稼ぐことが可能です。

一日でも早く借金を返したい、まとまったお金が欲しい子などは、ソープの高級店などで「NS」嬢として頑張っているようです。

ソープでNS嬢として働くデメリット

ソープで働く上で「NS」嬢として働くなら、当然ながらデメリットはあります。それは性病、そして妊娠のリスク。

性病に関しては、ソープのお店は、お店自体が性病に対する意識が高く、定期的な性病検査を行っているお店が多いようです。
一か月に一度、きちんと検査していれば万が一性病にかかったとしても、すぐに発覚して病院へ行き治療をすることが出来るので、早期に治すことが可能です。

妊娠に関しては、ソープ嬢の女の子たちは「ピル」を服用しています。ピルを飲むことでゴム無しでも妊娠するリスクはガクンと下がるので、そこに関しては安心ですね。

それでも性病にかかるリスクは、ソープで「S着」で働くよりも多くなります。そんなリスクを負いたくない、という女の子は無理をせずに「S着」のお店を探すことをオススメします。

高級店でも「S着」で働いている女の子はたくさんいます。安心してくださいね♪

お店がNS店かゴム着か見極めるには??【2018.7.29追記】

ソープにはNSやS着(ゴム着用)のお店など、お店によってコンセプトが変わってきます。女の子によっては『お金が欲しいからS着でガッツリ稼ぎたい!』という子もいるでしょうが、逆に『病気が怖いからきちんとゴム着のお店で働きたい…』という女の子も多いようです。
そんな時、高収入求人などでNSかS着かを見極めをするには、書いてある文言に注目です。

ゴム着のお店は、衛生器具完全着用と書いてあるところが多いです。女の子を集めるために、安心してもらうようにしっかりと表記している場合がほとんどです。
お客さんへ向けての営業ページも、病気の安全性をうたう為に『衛生器具完全着用』と書いてあります。
NS店の場合、あまりおおやけに『NS嬢大募集!!』『当店はNS店です!!』などと宣伝しているお店はありません。女の子が不安に思ってなかなか応募が集まらないからと言えそうです。
逆に『ありのままを受け入れる』『そのままの楽しさをあなたへ』といった文言が営業用ホームページに載っていたらNS店なのかな?と考えた方がよさそうです。
しかしNS店の場合はハッキリと明記されていることが少ないため、お店に気軽に問い合わせをしてみるのが手っ取り早いかもしれません♪

どちらにしろ、女の子の大切な体ですから、無理のないところで働けるのが一番ですね♪

衛生器具完全着用の安心ソープ求人はコチラ♪

ソープで妊娠してしまったら、どうする?【2018.7.29追記】

ソープで働いていると心配なのが『妊娠』。ピルを飲んでいればほぼ安全ですが、飲んでいない子、ゴムだけで対応している子など、妊娠の心配はソープで働いていると隣り合わせです。
万が一にも、お客さんの子供を妊娠してしまった場合、本当にビックリしてしまうしうろたえてしまいそうですが、もしそうなった時の対処方法をご紹介しておきます。

・お店の人に相談する
これはまず一番最初にすべきことです。風俗で働く女の子は『一人でなんとかしなくちゃ』『お店の人に怒られちゃうかもしれない』『クビになったらどうしよう』など、色々一人で考えこんでしまうかもしれません。
しかし風俗という仕事は、常に性病と妊娠の隣合わせです。100%大丈夫、ということはありません。女の子側がしっかり気を付けていても、妊娠してしまう時は、あるのです。
そうなってしまった時は一人で抱え込まずにまずは、お店の人に相談しましょう。良い病院の紹介や手術への手順なども親身になって相談にのってくれるはずです。

・お客さん本人と話す
これは稀なパターンですが、本指名のお客さんだった場合直接本人に言うこともあるそうです。お客さんは怖くなって逃げるだろうと想定はしますが、中にはきちんと責任をとって費用を負担する場合もあるそうです。話せる相手であれば、話してみるのもアリかもしれません。

・中絶手術の費用は誰が負担するか?
望んでいない妊娠ほど悲しいものはありません。女の子は体力的にも精神的にも参ってしまいますよね。
ソープで働いていて妊娠が発覚した場合、ほどんどの子は自分でお金を払っているそうです。ツラいですね。
中絶費用の平均相場はおおよそ20万円と言われています。しかし中絶には2種類あり、早めに分かった場合の初期中絶と、そのあとの中期中絶というものがあるそうです。
平均相場は20万円とお伝えしましたが、中期中絶となると40~50万ほどかかることもあるそう。
体の負担も本当にしんどいですが、お金の負担もとても大きいものになります。
だからこそ、ピルを飲んだりゴムを着けたり、しっかりとした対応と予防がとても大切です。

番外編:ソープのNS嬢と遊ぶお客さんの本音

NSで遊ぶということは、男性側も性病にかかるリスクはあります。なので、「S着」のお店で安心して遊ぶお客さんもたくさんいます。

しかし中にはソープが好きで、「ソープはNSに限る!」と豪語するお客さんがいるのも事実です。性病にかかったとしても、それを気にするよりもゴム無しでセックスをする快楽を優先して、ソープを楽しむそうです。
男性側は性病に関してはだいたい症状が現れるので、性病にかかったらすぐわかる!だから俺は性病ではない!と考えている人が多いそう。
そして逆に、『絶対病気にかかりたくない』『奥さんや彼女にバレたくない』としっかりゴムを着けるお客さんもいます。

色んなお客さんはいますが、自分の体を守れるのは自分だけですから、毎月の性病検査は必ずしておいた方が安心です♪

性病検査対応の優良高収入求人はコチラ♪

ソープ嬢の妊娠・性病についてのまとめ

いかがだったでしょうか?リスクが高いソープのNS嬢、風俗のお仕事は自分の体でお金を稼ぎます。その分自分で自分のカラダを守らなければいけません。

お金とリスク、きちんと考えて自分に合ったお店探しをしてくださいね♪少しでも参考になれば幸いです♪

全国優良高収入ソープの求人はコチラ♪
衛生器具完全着用の安心ソープ求人はコチラ♪
性病検査対応の優良高収入求人はコチラ♪

 

  • ピックアップ

ランキング