風俗求人メディアコラム|風俗求人・高収入アルバイト情報!

ハピハロメディア | 風俗求人サイト ハピハロが運営するメディアサイト

コロナに負けるな!風俗で働く女性が今すぐできるお金の対策【2020.03.26更新】

現在、未知のウィルスである
新型コロナウィルス流行の影響を
真っ先に受けてしまっている風俗業界。

昨日3月25日に
東京都知事の小池百合子氏が
東京都のロックダウンを懸念して
今週末の外出自粛要請が発表されました。

既にお金に余裕が無い女の子たちも多いと思いますし
この先に不安を抱えている方も多くいらっしゃると思います。

今回は取り急ぎ
今すぐできるお金の対策をまとめたので
ご紹介していきます。

1.コロナ対策今すぐできるお金関係

政府がお金の対策を色々やっていますが
まだ結局どのような措置が行われるのか
ハッキリしてません。

風俗で働く女の子たちは
今すぐの現金が必要な子が多いと思います。

しかしお店の稼働が悪い中
東京都並びに周辺都市が
外出自粛要請を行ったので
ピンチな子が多いはず。

1-1.携帯電話支払いの延期措置

docomoやソフトバンク、auなどの大手携帯会社は
3月23日から
コロナウイルス流行による経済の影響を鑑みて
支払いが困難な人達に

2月25日以降の支払い期限のものを
5月末まで支払い猶予を行う

との発表がありました。
これによって
各格安スマホの会社も
同じような措置が行われる模様です。

ネットでご自身の使っている携帯会社のHPで
調べてみてください!

流れとしては

各携帯会社へ電話連絡

本人確認

支払い猶予受付完了

となるみたいです。
それぞれ大手携帯通信会社が運営している
電気やインターネット、ガス等のサービスも
同じく猶予対象としているので
該当する方は
そちらも聞いてみると良いかもしれません。

1-2.公共料金の支払い延期措置

現段階(2020/3/26)では
電気・ガス料金については
支払い延期措置が誰でもできる
という訳では無いようです。

しかし東京都内、近隣県での外出自粛を受け
対応は変わるかもしれませんので
チェックしておくと良いかもしれません。

水道料金に関しては
各自治体の下水道料金センターへ電話する
対応してもらえるみたいです。

ネットでご自身の住んでいるエリアと水道料金
などで検索すると
HPから確認できると思います。

1-3/緊急小口資金・総合支援資金の貸付

今すぐに現金が必要な場合は
住んでいる各自治体の
社会福祉協議会へ出向いて相談し
手続きをすると
緊急小口資金だと10万円程度
およそ一週間以内に振り込まれるそうです。

住んでいるエリアや相談内容によって
借りられる条件や金額は変わると思いますが
こんな時こそ頼って良いと思います。

・本人確認身分証
・収入が分かるもの
・コロナウィルスによってどのくらい影響が出たのか

などがあると良いそうです。
お給料の明細や、家計簿アプリ
手帳に書き込んでるメモがあると
分かりやすくて良いかもしれません。

「役所系に相談するのはなんか怖い」
「風俗で働いていることを知られるのが怖い」

色んな思いがあるかもしれませんが
今の最優先は、自分の生活を守ること。
対応してくれる人にもよりますが
とても親切に対応してくれた、という声もききました。

まずは電話で相談してみることをオススメします。

1-4.家賃の支払い延期措置

2020/3/26時点では、調べたところ
家賃の支払い延期措置に関するものは出てきませんでした。

なので支払いが困難な場合は
それぞれの大家さんか保証会社へ
連絡して相談してみると良いかもしれません。

これからまた流れは変わると思うので
変更があり次第追記していきます!

2.まとめ

コロナウィルス流行の影響により
大打撃を受けている風俗業界。

女の子一人ひとりが、大きな不安と
金銭的な悩みに押しつぶされそうになっていることと思います。

風俗求人情報を提供しているハッピーハローワークとしましては

この未知のウイルスで影響を受ける風俗業界
ひいてはそこで働く女の子たちが
少しでも安心できる情報提供をどんどん
発信していけたらと考えております。

#コロナに負けるな!
#風俗業界を盛り上げよう!
#女の子の生活を守ろう!

  • ピックアップ

人気アクセスランキング