風俗求人メディアコラム|風俗求人・高収入アルバイト情報!

ハピハロメディア | 風俗求人サイト ハピハロが運営するメディアサイト

デリヘルとホテヘルの違いっていったい何??【2018.9.20追記あり】

風俗の世界で働く為には、未経験の女の子でもどのような種類のお仕事があるか、など少しでも知識を持っていた方が安心ですよね♪ひとこと【風俗】といっても、色んな種類のお仕事があります。今回はその中でも良く聞く「デリヘル」と「ホテヘル」の違いについて、ご紹介しようと思います♪

全国優良デリヘル店求人はコチラ♪⇒

全国ホテヘル超優良店一覧はコチラ♪⇒

1.そもそも『ヘルス』とは


そもそも【ヘルス】とは、【ファッションヘルス】という風俗用語の略された呼び方だそうです。

ファッションヘルスというのは、風俗嬢とよばれる風俗のお店で働く女性が、客に対して個室で性的なサービスを行うこと。

それ自体を【ファッションヘルス】と言います。本来のファッションヘルスは、風俗店が用意する個室があり、そこでサービスが行われてきました。
そしてここ10年20年の間に、風俗の世界も色んなタイプのお店が増え、風俗店が構える個室では無く、

お客さんがラブホテルやシティホテルに部屋を取り、そこへ風俗嬢が出向くスタイルを『ホテル型ヘルス』、略して【ホテヘル】という名前になりました。
そのあとに出てきたのが、ホテルだけでなくお客さんの自宅などに風俗店のドライバーが風俗嬢を運び、

そこでサービスをする『デリバリー型ヘルス』略して【デリヘル】という名前のサービスが生まれたのです。

2.デリヘルとホテヘルってプレイ内容変わるの?【2018.8.8追記】

デリヘルもホテヘルも、プレイ内容はほとんど同じです。
キス、ディープキス、フェラ、手コキ、クンニ、ローション、69、素股などなど、本番行為以外のサービスとなります。
ホテヘルの場合はホテルでのプレイ、デリヘルの場合はホテルの時もあれば自宅の時もあります。

自宅はちょっと怖いな…風俗未経験の子の場合はそう思う子も少なくありません。
実際に自宅へ呼ぶお客さんというのは、むしろ知らない女性を家に呼べるくらい部屋を綺麗にしていたりするお客さんが多いので怖い人は少ないのですが
イメージ的にやっぱり知らない人の家でいきなり二人きりだと、怖いな…と感じることもあるかと思います。
そんな時は無理せずホテヘルを選んで問題無いかと思いますよ♪

3.デリヘルとホテヘル:お客様がお金を払う場所、女の子を選ぶときの違い

ホテヘルもデリヘルも、風俗店が用意する個室ではなく、ホテルや自宅でのサービスとなります。デリヘルとホテヘルの違いは『お客さんが料金を支払う場所』です。

ホテヘルというのは、繁華街に受付だけ構えており、お客さんはその受付にまず足を運び、遊ぶ女の子を決め、料金を支払い、繁華街の中にある近くのホテルへ向かいます。

デリヘルは、お客さんがお店のHPに書いてある電話番号に電話をかけ、遊ぶ女の子を決め、遊ぶ場所(自宅やホテル)を伝えます。

そして、女の子と対面したら、その女の子に直接料金を渡します。

女の子側からすれば、料金のやり取りが無いのが【ホテヘル】。直接サービス料金を受け取るのが【デリヘル】です。

4.デリヘルとホテヘル:お客さんのところへ行くまでの違い

上記にも軽く書きましたが、お客さんのところへ行ってサービスをするまでにも違いがあります。

ホテヘルは、受付・女の子の待機場所・お客さんが選ぶホテル、この3つはかなり近い場所に用意されているので、お仕事が決まるまで待機にいますが、お店からの連絡で、どこのホテルに向かえばよいのか指示をもらいます。

そして、待機場所からお客さんのいるホテルへ自分の足で向かいます。移動時間はどこの地域もだいたい5分圏内の立地だと思います。

デリヘルは、お店の用意している車とドライバーで、お客さんのところへ向かいます。移動時間は、お客さんのいる場所によってなので、バラバラです。

15分で着く場所もあれば、40分くらいかかる場所もあります。

デリヘルの車移動の場合は、距離もありますが車なので、時間帯による渋滞や事故なども考えられます。

ホテヘルは徒歩、デリヘルは車、という大きな違いがあります。

5.受付でお客さんをチェックできるのがホテヘル【2018.8.8追記】

ホテヘルの一番安心なところは、受付にてお店のスタッフがお客さんをその都度チェックできる、というところです。あきらかに泥酔している人、日本語がままならない外国人など、女の子に通してから女の子が困るようなお客さんは、受付でお断りをすることが出来るのです。

知り合いに会うのは怖い場合は、スタッフにその知り合いの写真を渡して『この人が来たら断って欲しい』というように予防することも出来ます。

逆にデリヘルでは、お客さんとスタッフが直接会うことはほぼ無いので、電話対応のみとなります。その辺りはホテヘルの方が安心かと思いますがデリヘル自体、自宅に呼ぶ場合はお客さん側も家に知らない女性をあげる以上、変なことをする人は少ないと言われています。

6.受付でパネル写真で選ばれやすいのがホテヘル【2018.8.8追記】

ホテヘルのもう一つの特徴は、受付にお客さんが足を運ぶことでネットではモザイクがかかってる写真が、受付ではモザイク無しのパネル写真でチェックされるということです。

デリヘルの場合はネットのモザイク越しでしか指名が出来ないですが、ホテヘルでは受付でのパネル写真も見られるので
ネットのモザイク写真では指名されなくても、受付に来てみて『思ってたより雰囲気の良い子かも』と指名に繋がることも少なくありません。

7.移動がとにかくラクチンなのがデリヘル【2018.9.20追記】

デリヘル一番のメリットは『移動が車』ということで、移動がラクチンです。ホテヘルだとお仕事が続くと、ホテルとホテルを行き来しなくては行けなくて
本当に忙しい場合はお化粧直しをする時間を取るのも大変です。

しかしデリヘルの場合は、移動は基本常に車なので車の中でお化粧直しも出来ますし、移動時間によっては軽食を食べることも出来ます。
移動時間がちょっとした休憩時間になりますので、キツキツでお仕事をしたくない女の子には向いてると言えそうです♪

8.長めのプレイ時間でゆったり仕事出来るのがデリヘル【2018.9.20追記】

ホテヘルはどちらかというとショートコースを何本もこなしていくイメージです。ホテヘルだと最短コースは30分や45分がメインです。

それにくらべてデリヘルは、最短コースが60分もしくは75分と、最短コースの時点でデリヘルはロングコースが多いのです。
自宅に呼ぶお客さんも多いので、少ない時間でせかせかするのを嫌がるお客さんが多いのが特徴です。

そうなると必然的に1本のお給料バックもデリヘルの方が高くなります。
短い時間でサクサクこなしたい子はホテヘル、ロングコースでゆっくり稼ぎたい子はデリヘルが向いていると言えますね♪

9.まとめ

いかがだったでしょうか。今回は風俗で良くきく【デリヘル】と【ホテヘル】の違いについてご紹介してみました♪
ホテヘルの場合は、移動に時間がかからない分、出勤時間内にたくさんお仕事が入るイメージですね。

デリヘルの場合は、移動に時間がかかるので、同じ出勤時間内だとすると、本数はホテヘルよりも少なくなるイメージです。
ただ全体的に、デリヘルの方がお給料が少し高いので、あとは好みによるのかなとも思います。

これから風俗で働こうと考えている女性に、少しでもお役に立てれば幸いです♪

全国優良デリヘル店求人はコチラ♪⇒

全国ホテヘル超優良店一覧はコチラ♪⇒

  • ピックアップ

ランキング