風俗求人メディアコラム|風俗求人・高収入アルバイト情報!

ハピハロメディア | 風俗求人サイト ハピハロが運営するメディアサイト

『コンドームを付けずに外出ししても妊娠しない』ってホント??【2018.6.26再掲・追記】

『彼があまりコンドームが好きじゃ無くて…』『なかなか避妊に協力的じゃ無いんです…』
こんな女子の会話、ちまたで良く耳にします。こんな理由から安易に避妊を怠ったセックスをしていませんか?
外出しをすると妊娠しない、そんな都市伝説を信じていませんか?

外出しの危険性:どうして避妊をしないのか

避妊具を使わずにセックスをすることは、望まない妊娠をしてしまう可能性だけでなく、性感染症へのリスクも高まります。
そしてセックスで発生するトラブルというのは精神的にも身体的にも大きなストレスが女性にかかってしまうので、
セーフティセックスをする必要があるのです。
しかし、避妊具を使うことで性的快感が得られない、彼が協力的ではない、といったセックスの悩みは女性の多くが抱えています。

外出しの危険性:彼がコンドームを付けたがらない場合

コンドームを付けたがらない男性は、年齢に関わらず意外と多いものです。
理由としては感度が下がる、気持ちよくない、着ける手間がめんどくさい、などです。
コンドームを付けていなくても、外出し(射精のときに対外で済ませること)をすれば妊娠はしない、
という誤った知識のもと危険なセックスをしている男女が多いのが事実です。しかし外出しと言われる行為は避妊とは言えません。

短時間でも、射精をする前でも、挿入をしたのであれば妊娠の可能性は多いにあります。
筆者の周りにも、外出しで妊娠した女子はたくさんいます。そのうち、結婚をしていて問題なく出産したのはたった一人だけ。
その他の女性はみんな残念ながら中絶という結果になっています。仮に出来ても中絶すれば問題ない、
と考える人もいますが中絶することによってその先将来的に妊娠出来ない体になることもあるのです。

正式にお付き合いをしているのであれば、一度避妊についてきちんと話し合ってみましょう。
自分のことを大切に出来ない女性は、相手に大切にされることは無いと肝に銘じてください。

外出しの危険性:『外出しは妊娠しない』は嘘【2018.6.26追記】

避妊方法の一つとして捉えられやすい『外出し』という方法。理屈的には分かりやすいですよね。生でしても、女性の膣の中で射精していないから、妊娠はしない!だから生でやっても外出しすれば大丈夫!という考え方。
しかし、外出しというのは正式な避妊方法にはなりません。
外出しをしても妊娠をする可能性というのは確実にあります。その確率は4%~18%という割合になっているようです。
その理由としては、3つあります。

・カウパー液の中に、精子が混ざっていた
最初のセックスのあと、男性がトイレに行ったりシャワーを浴びれば尿道に残っている精子は流れて無くなると言われていますが
それをせずに2回目3回目を立て続けにしてしまうと、尿道に精子が残っていて、射精をしなくてもカウパー液の中に残っていた精子で妊娠する、という可能性があります。
都市伝説的に言われる『カウパー液・我慢汁で妊娠した!』と言われるのは、これが原因かもしれませんが、実際にカウパー液自体には精子が混ざっていることはありません。

・女性の膣口の近くで射精した精液が膣内に入ってしまった
射精の直前に膣から男性器を抜くのが『外出し』ですが、直前に抜いたと思っていたものの、タイミングが合わず抜く前に射精が始まっていて、膣内に精子が残ってしまった、ということはあります。
経験の浅い男性や射精の時にはきちんと抜いたから大丈夫、という考えの甘い男性に多いです。
こちらの方が、上記のカウパー液に混ざった精子で妊娠する可能性よりも、可能性は高いです。

・射精する前に精液があふれ出した
こちらも避妊失敗例として、外出しの妊娠率が高い原因です。
男性は射精感が高まると、尿道括約筋が緩まり前立腺が収縮することで一気に精液を放出をします。これが射精の流れなのですが、その尿道括約筋が緩かったり、閉じ方が甘かったりすると射精感が高まる前に精液が漏れ出す、という現象が起こるそうです。
性的に興奮している状態ですので、漏れたかどうか、大丈夫かなど判断するのは難しく、そのせいで外出しで妊娠してしまう可能性が高まるそうです。

外出しの危険性:コンドームで貴女への本気度が分かる

彼がコンドームを付けたがらない場合は、セックスはお預け、という強硬手段に出るのもアリだと思います。
その場の流れに身を任せて危険なセックスをして、その時は楽しくても、後々傷つくのはいつだって女性です。
そしてセックスのときにきちんと避妊をしてくれるかどうかは、貴女のことを本気で考えているか真剣度のチェックを出来るとも言えます。

きちんとお付き合いをしていて、女性のことを考えてくれている男性であれば、
今この時の快楽だけでもし妊娠してしまっても、彼女が大変だから避妊はしっかりしよう、と考えてくれるのが誠実な男性です。
逆に何も言わず当たり前のように、避妊をせずにセックスをしようとする男性は、確実に遊び慣れている証拠。

「えっ??コンドーム付けないの???」と聞いてみましょう。その時の反応で、貴女への態度がはっきりと分かります。

もちろん中には、真剣にお付き合いをしていて、妊娠をしてしまっても責任を取る覚悟はある、という男性もいるでしょうが、
その場合は前もって結婚や将来の話、家族計画が話に出ているお付き合いだと思うので全く問題はありません。

まとめ

 

いかがだったでしょうか。女性にとって大切な体のお話。
どんな時だって、男性が女性を守ってくれる…それは間違いではありませんが、セックスに関しては、女性自身が自分で自分の身を守る必要があります。

セックスというのは愛を確かめ合ったり、快楽を追及するといった、非日常の楽しさや安心感、様々なメリットがあります。
そんな大切な行為だからこそ、しっかりと避妊を取り入れた「セーフティーセックス」で素敵な時間を過ごしてくださいね♪

  • ピックアップ

ランキング