風俗求人メディアコラム|風俗求人・高収入アルバイト情報!

ハピハロメディア | 風俗求人サイト ハピハロが運営するメディアサイト

コロナに負けない!風俗業界への影響と今できる感染対策【2020.03.30更新】

今回は
現在風俗業界で働いている女性
これから働こうと考えている女性たちへ
現在のコロナウィルス情報についてシェアしていこうと思います。

1.コロナウィルスによる風俗業界への影響


2020年3月の時点で
日本だけでなく、全世界で未知のウィルスCOVID-19が爆発的に感染拡大しています。

先週末に東京都をはじめ
いくつもの都道府県で
外出自粛要請がでました。

先月あたりまでは
『なんか変なウイルスが中国で流行ってるっぽいね~』
『風邪と一緒でしょ?別に大丈夫じゃね?』

となんだか実感が湧かなかった得体の知れないウィルスが
『あれ?コロナってやばいの?』
『人と人で感染する!外出自粛!!』

一気に流れが変わりました。

濃厚接触が行われる風俗業界は軒並み客足が遠のき

風俗店へ遊びにくるお客さんの数が減っている
お店の売り上げが前年に比べて3~4割減っている

等の声も聞こえてくるようになりました。

2.濃厚接触って何?

1コロナウイルス陽性者と一定時間以上必要な感染対策をせずに手で触れる
2陽性者と対面で、手を伸ばして届く距離(2メートル目安)で接触する
3陽性者の気道分泌物もしくは体液等の汚染物質に直接触れる

以上が濃厚接触との説明が厚生省のサイトに載っていました。

となると風俗業界は
“超”濃厚接触が行われている業界ということになります。

3.どうして風俗はお客さんが減るの?

新型コロナウイルスの流行拡大で、風俗で遊ぶお客さんは今までのこの時期より
減少していると言われています。
その原因は、はいくつかあります。

3-1.濃厚接触をしてコロナにかかりたくない

現在政府から濃厚接触を避けろ!と言われ続けてる中で
わざわざ濃厚接触の機会を作って
自分がコロナウイルスにかかりたくない!
風俗遊びを自粛しているお客さんが多いようです。

3-2.周囲に感染させたくない!

コロナウィルスは濃厚接触で感染することは分かっていますが
自分が新型コロナウイルスに感染しているかどうかは
無症状だったりしたら、今はまだ分からないわけです。

そんな中もし風俗に行って感染させてしまい
迷惑をかけるのは嫌だ!
と考えるお客さんは多いと思います。

そしてさらに
現在はコロナウィルスに感染すると
感染経路をたどる例が多いので

それによって風俗通いが家族や彼女、職場など
周囲にバレるのを避けたい
という思いから

風俗へ行くのをためらっている人も
少なからずいるのでは無いでしょうか。

3-3.出張がキャンセル、在宅勤務になった

風俗店へ遊びにくるお客さんの中でも多いのが
“出張族”です。
定期的な出張のついでに、その地方での
お気に入りのお店や女の子がいるお客さんは一定数います。

しかしコロナウィルス流行により
出張自体がなくなったり
出勤時間の変更や在宅勤務に切り替わったなど

今までのスケジュールで遊べなくなったことも
大きな影響があるのではないかと考えられます。

4.風俗店が行っている感染予防対策

お客さんの今の現状を書きましたが
風俗店で勤務する女の子たちもコロナウィルスに感染したくない
感染してしまったらどうしよう
という気持ちは同じだと思います。

現在ハッピーハローワークで掲載していただいている風俗店舗様から
実施しているコロナウィルス感染予防対策を
ご紹介します。

1.従業員・勤務女性の手洗い、うがい、消毒の徹底
2.店舗従業員のマスク着用
3.受付や事務所に手指用のアルコール消毒液を設置
4.出勤時に従業員および勤務女性への検温
5.お客様へのプレイ前の検温
6.受付、待機場所、事務所、プレイルーム、移動車等の消毒・換気の徹底
7.外国人利用客へのお断り
8.体調が優れない勤務女性への出勤調整、診察案内

5.働いてる女性が出来る感染予防対策

風俗店で働いている女性が出来る予防対策としては
上記のお店が行っている対策に従うこと。

体調が少しでも優れない場合は
出勤を控えること。

普段の生活から
手洗いうがい消毒換気
をしっかりと意識すること。

免疫力をアップし、体力を維持すること。

一人ひとりが出来ることを
意識を持って行うことが
今は最善の方法なのではないかと考えます。

6.まとめ

今回はコロナウィルスの風俗業界に与える影響と
現段階で出来る風俗店とキャストによる
感染予防対策について
まとめてみました!

他人事ではなく
今自分に出来ることをして
しっかり感染予防していきましょう!

#コロナに負けるな!
#風俗業界を盛り上げよう!
#女の子の生活を守ろう!

  • ピックアップ

人気アクセスランキング